Primula malacoides

プリムラ・マラコイデス

中国原産で明治末に渡来。園芸品種多数。多花性でとても花つきがよく、早春にかけて細かい花が段をなして咲きます。萼や葉の裏側に白い粉をつけるので「化粧桜」とよばれます。ラテン語の「プリムス(最初の)」と言った意味で、この花が、早春に花を咲かせることに因みます。

  • 2015.04.10
  • 4 view

データ

学名
Primula malacoides
別名
ケショウザクラ , オトメザクラ
花言葉
素朴 , 優しい心 , 運命を開く

Top